So-net無料ブログ作成

大日本人 通常盤 初回限定盤 [DVD] [映画]

大日本人 通常盤 初回限定盤 [DVD]

商品の説明
松本人志監督第1回作品として超注目を集めたこの作品。とにかく内容などを一切知らせない方法で宣伝活動をしてきたが、正直、それは大正解だった気がする。というのもカンヌ映画祭に集まった欧米の記者は知らないが、これまでの松本監督の“笑い”に触れてきた人にとってすれば、この作品はそれほど“珍しい”ものでも“驚愕”のものでもないからだ。そう、これまでもあらゆる番組でヒーローものをネタとして扱ってきた彼らしい、ヒーロー映画=怪獣映画を笑いに転化したものなのだ。高圧電流を流されると大きくなる特別な遺伝子を持ち、それゆえに昔から時に現われる妖怪たちを退治して生きてきた家系の出である大佐藤(松本監督が演じる)。そんな人間が本当にいたらどうなるのかという観点で物語は進む。つまりドキュメンタリータッチで大佐藤へのインタビューをメインに映画は構築されているのだ。信じられない展開のラストへの昇華は、もはや映画とは呼べない感じだが、これを“松本ワールドの集大成”的な観点で観ていれば腹が立つこともない。もともと“映画”をぶっ壊してやろうというつもりで松本さんが作っていたというのだから。だから“映画”という気持ちではなく、松本作品を観る覚悟で見てほしい作品だ。(横森 文)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

激安980円~!パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD] [映画]

激安980円~!パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]

内容紹介
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

<ストーリー>
七つの海を駆けめぐった海賊の時代が終ろうとしていた。世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿は、“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズを操り、海賊たちを次々と葬っていく。彼らの生き残る道はただ一つ。9 人の“伝説の海賊”を招集し、世界中の海賊たちを蜂起させ決戦を挑むのみ。だが、その鍵を握る9人目の人物こそ、溺死した船乗りが沈む永遠の地獄“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー(海の墓場)”に囚われているキャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった…。総督の令嬢エリザベス(キーラ・ナイトレイ)と海賊の血を引くウィル(オーランド・ブルーム)は、甦った不死身の海賊キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)と共に、ジャック奪還の手掛りを握る中国海賊の長サオ・フェン(チョウ・ユンファ)のもとへと旅立つ。彼らの運命が再び交差するとき、海賊の史上最初にして最後の決戦の火蓋が切られる―。

<キャスト&スタッフ>
キャプテン・ジャック・スパロウ: ジョニー・デップ / 平田広明
ウィル・ターナー: オーランド・ブルーム / 平川大輔
エリザベス・スワン: キーラ・ナイトレイ / 弓場沙織
ビル・ターナー: ステラン・スカルスゲールド / 柴田秀勝
デイヴィ・ジョーンズ: ビル・ナイ / 大塚芳忠
サオ・フェン: チョウ・ユンファ / 磯部勉
キャプテン・バルボッサ: ジェフリー・ラッシュ / 壤晴彦
ジェームズ・ノリントン大将: ジャック・ダヴェンポート / 森田順平

監督: ゴア・ヴァービンスキー
脚本: テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
キャラクター原案: テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、スチュアート・ビーティー、ジェイ・ウォルパート
製作: ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮: マイク・ステンソン、チャド・オーマン、ブルース・ヘンドリクス、エリック・マクレオド
プロダクション・デザイン: リック・ハインリクス
音楽: ハンス・ジマー

<ボーナス・コンテンツ>
●NGシーン集

★「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (ブルーレイ)」好評発売中!
★「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション (DVD)」好評発売中!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。